<< 銀座交差点を眺めながら・・・ ... これがイタリアのバール(Bar... >>

野菜好きに育てよう!  *赤ちゃん離乳食

マルシェ(市場)でトマトに手を伸ばす息子。
b0160930_1192823.jpg
七夕の日、銀座シャネルビル屋上で行われた、
銀座 マルシェ・ド・アラン・デュカス
Le Marche d'Alain Ducasse en plein coeur de Ginza
この素敵な詳細は、また後日 カテゴリー食材で書きますね。

+++

今日は、野菜を見て、ぱっと手が出た野菜好きの息子について。

夏ばて予防に最適なリコピンがいっぱいのトマト、
b0160930_1194954.jpg
マルシェでは何もつけずに試食をしましたが、
息子も生トマトを食べる時は、そのままか、ゴマ(すりゴマ)を振るか、
ドレッシングやマヨネーズなどは付けないで食べています。

野菜を食べる時も、今は味付けをすることもありますが、
えぐみのあるピーマンや、スナップえんどうも
茹でたり炒めただけでも、モグモグ食べるので、母としては喜ばしく :)

今日は、そんな野菜好きになった息子について
私がどんな風に離乳食で 野菜を食べさせていたか、紹介します♪





(続き)野菜大好き!に育てる方法 :)

懐かしい写真を引っ張り出しました@離乳食開始2ヶ月目。
b0160930_11101526.jpg
アレルギーがないか、ひとつずつ野菜なり果物なり試し
だいぶ色々な種類が食べられるようになってきた頃です。

ひとつずつ試す時も、いくつか一緒に使う時も
私は、これぞ食育!と いつも食材を目の前に並べていました。
この日は、
既に食べられるようになっていた玉ねぎ・トマトをお粥と煮てリゾット風に、
レタス(繊維が多いので最初は細かく切り茹でて)をスープに、
そして食後にみかんを食べていたようです。


親であれば、子どもが野菜好きになってもらいたいことはもちろんですが、
私も、できれば素材の味が分かる子に・好きな子になって欲しい!
…なんて、色々ありますが、子どもは単純!
沢山のことを毎日吸収していて、こんな風に日々出てくる
野菜を目にして、眺めたり、触ったり、かじったり(!)していれば、

今日食べたものはこういう色や形をしていて、
触ったら感触はこんなで、う~んこんな香りがする!


と、自然に野菜に親しみが沸くもの、好きになると思うのです。

ちなみに、野菜や肉は、調理する時には見せましたが
食卓では、魚や肉(鳥なり豚なり・・)の絵も一緒に並べていました。
お絵かきも一緒にできますし、なかなか楽しめますよ。


+++

#(財)食生活情報センター 「食育」とは? など

#『「食育」が自然にできる国』 案外こんなところ(国)がすごいのです :)
 フランス食品振興会(SOPEXA)の資料から「食育」引用しています。

#銀座シャネル ベージュ  銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10階(マロニエ通りに入り口)
  問合せ/予約 03-5159-5500  定休 月曜・年末年始・夏期休暇あり

  *過去のランチ記事はこちら



エコ栽培のお野菜がたくさんです。




★Excite恋愛・女性も書いてます♪ ちょっと過激なこともあるかも?ないかも?
一覧
Excite ゆるゆるネタこちらもぜひどうぞ~:)

★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています

★本家・ルーマニアへ行こう!もコツコツ更新中!


★ママの、子ども達の笑顔を増やすために・・
子どもたちのための食・食育・食農ツアー、活動しています!
b0160930_1628129.jpg

[PR]
by foodnotes | 2010-07-10 11:45 | + α 子育て(44)
<< 銀座交差点を眺めながら・・・ ... これがイタリアのバール(Bar... >>