「ほっ」と。キャンペーン
<< 愛するルーマニアの田舎 * ... パパのオーブン料理はてんこもり... >>

ほろにがさっぱり、(夏から)日本でも!  シュウェップス・ビターレモン(海外&日本)

【追記@2012'6/12:こちら2年前・2010年の記事ですが、
昨日、異常にアクセスが多かったのです。
どうやら「シュウェップス」検索・ピンポイント!なぜ今に???
何か記事になっているのでしょうか???】


海外で地元の人も普通に食べられているもの、飲まれているもの
日本にない新しい味や形やデザイン(パッケージ)だったりすると
思わず手にとってしまったり、購入してしまったりします :)

そう、俗に言うお土産屋さんよりも スーパーや露店の方が
これぞ!というものに出会えたりするもの!
・・と思うのは私だけではなく
旅なれた方はもちろん、最近はガイドブックや女性誌にも
「海外のスーパー/ドラックストアで買うお土産」特集も多くなりました。

+++

前置きが長くなりましたが、さてこちら :)
b0160930_6195748.jpg
Schweppes シュウェップス BITTER LEMON ビターレモン
世界各国、いわゆる観光国だけでなく旅される美食家なお友達から♪ Merci♪
スロヴァキア(!いいな~!)のCafeで初めて出会われ
すっかりその味の虜・愛してやまなくなり、ドイツに行かれた時に買ってきてくれたのです。
飲料なんて重いしかさばるのに「是非飲んでみてほしくて」と :)

Schweppes シュウェップス、炭酸水は有名ですが、レモンは知らなかった!

私、実は炭酸が苦手なのです;(あ、プロセッコやシャンパンは別ですが・笑)
ところが、このビターレモン、炭酸がやわらかい、さっぱりしているけれど
単なる炭酸でない気がするのは「ビター」とあるような苦味のせいか。

暑いとさっぱり・すっきりしたものが飲みたい→炭酸、となる方の気持ちが
非常に良く分かった、ジュース派の私も大満足で 嬉しく頂きました。

・・・というのが、実は今年の春ごろのお話・・・

このお友達、とても行動派でシュウェップス炭酸水を扱っていた
コカ・コーラにメールを出されたとか。これ、以外と有効なんですよ~
私も企業に問合せたり、(お客さんのふりして?)質問したりしますが
ちゃんと応えてくれ、案外同じような声が多かったりすると形になったり
まあ、ちゃんとCSが整っている日本ならでは、かもしれませんが :)

そんなかんななとても暑かった真夏の日本にて・・
b0160930_6325628.jpg
!!これは!!
成城石井で発見しました、別の大型スーパーではないところもあり
まだそれほど多くは流通していないのでしょうか!???

すぐにお友達に連絡すると、ちょうどその8月から発売された、とのこと。
ただオリジナルではなく、ZERO(日本では最近ブームらしい)なので
“ZERO独特の人工甘味料の味がして物足りないけれど、
レモン果汁を少し足すとオリジナルに 近づくよう”
というコメントまで。
さすがです、既にリサーチ済み! ちなみにコカコーラ内の商品説明はHPこちら

私が手にとって飲んだ時は(外で)↑ のことは知らず、
「これってあのビターレモン・・?パッケージは違ったような・・」と
飲んでみたのですが、外国版のビターレモンよりも炭酸の種類が違う、
オリジナルの方がやはり“やわらかい炭酸”だと思います。

+++

ちなみに、このオリジナルなビターレモンは、先日ルーマニアでも発見!
がKioskで見つけ「これあの美味しいレモンの!」と
すぐに手にとっていました。

またイタリアでも発見!イタリアではなんと、同じビターレモンが
Agrume(柑橘系のフルーツ)ラベルであり さっそく飲んでみました。
これはイタリアだけでなく、ようは CITRUS(シトラス(英)柑橘系果物)と
シュウェップスEUで扱っているようです、英語サイトのProductsで色々見られますよ♪

きっとビターレモンZEROがうまくいくと、シトラス他、色々入ってくるかも?しれませんね。
ZEROにせずに、オリジナルで!そうコカコーラにメールしておこうかしら(笑


++++

# http://www.schweppeseuro.com/ サイトの音(しゅぱっ!)が可愛いです :)
#「コカ・コーラ」、コーラは好きではありませんが、
 やっぱり世界のコカ・コーラですね。何でもできちゃう、商品にしてしまう・・

 すぐルーマニア話題に持っていきますが(すみません~) 
 ルーマニアで一番流通しているペットボトル水、
 これもコカコーラから出ています! cf 『穴場なビジネス国!?』
 またルーマニアのネット航空会社・この夏も乗りましたが
 そこでも これみよがしに(!?)とコカコーラの宣伝が、やっぱりありました。
 コカコーラの宣伝は「知らせるため」ではなく「思い出させるため」らしいですね。
 あ~飲みたくなった、今飲もう!(機内で?)のように。

#記事内リンクのスーパーは ルーマニアですが
 ハンガリースーパーもご興味ある方は、こんな感じ@MIKI Raisen
 ここでもクノール紹介していますね(笑)

★恋愛・女性コラム書き始めました
 ラテン愛(もちろんルーマニアもね!)も今後こちらで語る予定。

 『デートスポットに相撲が最適なワケ』 子連れにもお勧めです!

ゆるゆるネタこちら共々 是非ご一読を :)


★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています


★ママの、子ども達の笑顔を増やすために・・
子どもたちのための食・食育・食農ツアー、活動しています!
b0160930_1628129.jpg

[PR]
by foodnotes | 2010-10-05 06:55 | Foods 食材・商品 (51)
<< 愛するルーマニアの田舎 * ... パパのオーブン料理はてんこもり... >>