<< 春・花・香るロゼ  MONTE... お茶xチョコ BRAZILIA... >>

子どもと「お食事」 SS.コロンビア・ダイニングルーム@Disney Sea *今週検索1・2位山梨しふぉんや  

★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★
★ママ&ベビー支援 NPO非営利団体 Himemama

こちらのブログ、【ディズニー】エントリー(記事)がまだ少ないのですが…
実は検索ワードでいらっしゃる方、 xディズニー が多いです。
ディズニーx子連れ とか、x宿泊お勧め、や x固有のレストラン名で、など。。

特に、2回書いているカナレット(Ristrante Canaletto)
HP上に、以前はそれほど詳しくメニューが載っていなかったからか
(多分食べログなどにあるのかしら?)一時期本当に検索ワードが多かった!
カナレットについては、ここでUpした記事以外の時にも行っていて
まだ載せていないメニューやエピソードもあったのでまたいつか・・

+++

さて、震災後パークがまた開園して今はランドだけとか。

私(たちファミリー)はやっぱりシーの方が好き。
b0160930_16242058.jpg
私が何度も仕事で行っていた、ということもあるけれど
子どもとゆっくり食事ができるレストランや場所が多いことや
大人だけでもシーの方が「大人時間」を過ごせると言われているとか。

さてそんな子どもとゆっくりお食事ができる場所でもあるのが
S.S.コロンビア ダイニングルーム 
b0160930_16292478.jpg
すみません、素敵な店内フォトは撮っていないので(失念!)
HPこちらからどうぞ :) *写真はこの時のコロンビア号*

ね、タイタニックみたいでしょう :)サイトにも(以下引用)、
" 最高級の豪華客船、S.S.コロンビア号の出港を祝うパーティー・・・
Bデッキ(3階)にある1等客室専用のメインダイニングへどうぞ!
…アールヌーボーの洗練された優雅な雰囲気…(引用終) "
とあるように
大人も大好きなクルーザー(豪華客船)のダイニングを思い出させます。

◆◆◆◆

私は個人的に、ここに子どもを連れていくこと、
とてもお勧めしています、今はやりの『食育』のためにも!


食育は、食べ物の料理の知識だけではありません。

食事に関する全般的な知識や食べ方、すべてを含みます
当然、それを教える立場の大人(親)のマナーや振る舞いも、
子ども達はそれを見ながら食事をするのですから大事。

こちらのSSコロンビア・ダイニングルーム
ご覧のようにお洒落な空間なので、子ども達もお洒落をしている子が
多いです(もちろんパークに来ているのですからラフな家族もいます)
ドレスコードはないと思いますが、それでもお誕生日なのか
頭のレース(?ご存知ですね?誕生日特典)をつけた女の子や
ちょっとお洒落なカバンを持って嬉しそうに席に案内されている子など。


子どもと一緒に外食を楽しみたい私は、以前も
【子連れ論 “場慣れ”すること】が大事、と書いています。
また銀座GUCCIカフェに連れて行ったときも(ベビーカーで)
どんな風に親として対応しているか、も参考までに書きました。

子どもは、年齢にもよりますが、大人のようにお話して
すべてが分かるわけではない、ましてや乳幼児は予想しない行動や
訳もなくぐずってしまったり、親もそんな子ども達と一緒に外食をして
疲れてしまうくらいならお家で食べたい、、という方もいるでしょう。
でも小さい時期にも一緒にお出かけし、外で食べる経験や思い出は、
子どもにも親にも貴重!だと私は思います。


だからこそ、【子連れOK/BabyWelcome】な場所へ行こう!
そんな場所を開拓して、広めて、子育てを楽しみましょう~!!

という想いで 息子との外食記録をメモし始めたのがこのブログのきっかけ。


そんな子ども・ベビー大歓迎の一番の例が、@ディズニーでしょう
これは本当にそう思います、子連れになって行ってみると
パークの方々の笑顔や、ちょっとした子どもへの気遣いなど
今まで大人だけで行っていた時には知らなかった部分に感動です :)
ディズニーの回し者では全くありませんが、本当にそうです

そして、そんな子ども達の場慣れや素敵な思い出作りに、
このSSコロンビア・ダイニングルームはぴったり。
特に女の子は物語に出てきそうな素敵な船のレストランにうっとり、
穏やかな物腰のウェイターさんに、子ども達もお行儀よく
きちんと食べられるのではないでしょうか=これぞ、食育!


◆◆◆◆

【食育】論が長くなりましたが・・・
頂けるメニューは、シーフードから、肉のグリル料理まで
ちょっとひと手間・ふた手間かけたような、お洒落な体裁・味です。

又 こちらのパン、私が頂いた時(夜)はあたたかくなかったのですが
「常温でも美味しいようなパンの味と食感を工夫している」とのこと。
なるほど~~大変失礼いたしました;; 確かに・・・
こんな風にゆったりおしゃべりしつつ楽しむようなレストランですと
パンのお代わりを頂いてもすぐには食べなかったり、
色々なメニューと一緒に少しずつ頂いたりするもの、
熱々の状態で食べられる方が少ないのかもしれません、、
さすがシー(Sea)のレストランだわっ★と思ったことでした。

お料理の写真は、この時ワインを2本?3本?空けていたため
こちらも撮りそびれたので、デザートのフォトを。
b0160930_16421427.jpg
 あら、露光がダメダメですね・・すみません・・・ぽわんぽわん・・・
デザートの右上のアイスケーキ(確か・・)カバンの形をしています、
ちょっとしたサプライズですよね、コロンビア号の出航ですもの :)
一緒に頂くソースも(カバンの斜め左下)凝った模様が分かるかと。

+++

こちら、シーが再開したら、また行きたいな、今度はランチに!

でも… ちょうど次に行ける機会があるのですが、
旦那さんは(仕事の?)希望で、ランドに行きたいそう。。。
ランド、よく分からず…ハニーハントとピーターパンくらい?!

地図を持たないと何がどこにあるかまだ把握してないので
(シーは任せてください~!)う・・・ん。。。。
でも、ランドのレストランも開拓したいし <<それか・・・笑。
花より…ミッキーより食、はい、食いしん坊のママなのです。
その前に、もうひとつ、シー情報、近々UPしますね。


※ 初めてカナレットについて書いた時には
コース料理のお値段くらいしか載っていなかった、と記憶していますが
現在HPを見ると、こちらのSSコロンビアでも 
各メニューの値段が(ステーキからアイスクリームまで)かなり詳細に
載っています
ね。要望が多かったのかもしれませんね!


#子連れで行ける(行った)レストランや外食情報、
 記事の下についているタグ【子連れOK/for baby】
ここでも!をクリックしてください。一覧で出ます。







(続き)ちなみに、今週の検索ワードは・・・


今朝、調べてみましたら・・・

1位 しふぉんやpaku?paku
2位 シフォンケーキ  山梨県

3位 エノテカピンキオーリ 銀座
4位 食メモ
5位 ユイット 原宿

1・2位のしふぉんけーきは
『ふわっふわのオーガニックシフォンケーキ  
山梨・しふぉんや paku - paku 』

b0160930_17253444.jpg美味しかったよね~ぱくぱく♪♪
子どもにもとっても安全な材料で、
ママの味みたい(以上?笑)


こちら、とっても嬉しいニュース(?)があったんです。
今度書きたいな :)


#しふぉんや paku-paku
山梨県南アルプス市寺部766-3 
tel 055-284-4408













★ながーーい記事でしたが、役立った方?面白かった方は
こちらをぽちっと↓ 
人気ブログランキングへ
なぜか、更新情報が全く飛ばされていなくて(なぜ??)どうしてでしょう・・・
まぁ、こちらのブログは ぼちぼちブログで
検索ワードや、直リンク?から見てくださる方の方が多いようなのですが :)
ちなみに現在こちらは 125 位 / 782人中  だそうです ははは↓

[PR]
by foodnotes | 2011-04-22 06:51 | @Disney ディズニー (14)
<< 春・花・香るロゼ  MONTE... お茶xチョコ BRAZILIA... >>