「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おつまみオリーブもココ! BIGOT@プランタン銀座

イタリア在住(学生時代約1年+社会人約3年)だったのに
オリーブが嫌いだなんて・・・“Che peccato ! なんて残念!”

しかも、それでいて、日本で美味しいと思ったオリーブが
フランスブランド(?)だったと言った日には
イタリア人の友達には縁を切られそうだ・・・苦笑

でも美味しい、絶対にココのがBon、BIGOTのオリーブ。
b0160930_238376.jpg
1パック500円ちょっとだったか、ドライトマトと一緒に
バルサミコなどを使って仕上げてあるこの味、
お酒が進む進む :)かなり色々なオリーブをメーカーだけでなく
デパ地下・デリカテッセン@TOKYO, 試したが
ここのがやっぱり一番である、と私は思います。

ちなみに、このオリーブはいつも店頭ケースには並んでいません。
でもお店の方に声をかけるとパッケージにしてくれます
&前もって電話をしておけば用意しておいてくれます。
いつもあるけれど、知らないと食べられない、それが好きな私・笑


騙されたと思って、是非試してみてください :)


*BIGOT
前回はパンのエントリーだったのですが、ふと、あれあれ、こんなにケーキも
買っているよ~@ホールから、ロールから、、先日夏のアイスゼリーも!
一緒にアップ、と思いましたが、数が多いので、また別の機会に
それらは【お土産(用)】であげると思います。

*ちなみに、、質問されたので、先に。
入れている器=オリーブが書かれている、は市販のものではありません。
昔KOBEのケーキ屋さんで持ち帰りしたときに、
これに何ケーキだったか、ムースだったか、、入っていたのでした :)
懐かしいなぁ、KOBEは日本で住んでみたい場所、ベスト3に入ります。
[PR]
by foodnotes | 2010-06-28 02:44 | Foods 食材・商品 (51)

住宅街の隠れ家的本格イタリアン  DA FIORE

表参道駅周辺は、お洒落なイタリアンが多い :)
やっぱりイタリアインポーターさん拠点(会社)も多いから!?

駅から住宅街の中に歩いて歩いて10分弱、
知らないと行けません、、モダンなビルの地下1階にある
Ristrante DA FIORE リストランテ ダ・フィオーレ
b0160930_0133379.jpg
ここの料理は本当に美しい、繊細です。イタリアンだけど :)
これは前菜、バーニャカウダ。ね、とってもお上品。

絵/美術品のようなデザート。
b0160930_0155534.jpg
パスタ・メインなど取り忘れてしまいました、
ランチでプロセッコやワインを開けていたからか・・笑
ランチはコースで2500円から~

お野菜がとても美味しく、彩り・盛り付けで目にも美味しく:)
ワインの種類も、さすが!とプロに言わせますよ。

***

店内は比較的こじんまりの、とても上品な空間で(HPで写真見られます)
尋ねなかったのですが、普通は子どもは無理かと・・・
でも半個室があるようです、お店の人に聞いてみてくださいね。


Ristrante DA FIORE リストランテ ダ・フィオーレ
渋谷区神宮前5-39-3 表参道OSAKI Square BLD B1-1
03-5766-9703  HPに詳しい地図あり


パスタもちょっと高級なものを
使うと風味の違いに
驚きますよ。

南イタリアのトマトは甘い!

オイルは、他にも
美味しいものは沢山
あります
>Seeカテゴリー食材♪
プランタン銀座に入ってます★


[PR]
by foodnotes | 2010-06-26 00:22 | Restaurants 外食 (68)

大分料理・懐石x紅茶倶楽部   坐来

夜にしかいけないお店、それは今の私にはなかなかいけないお店です。
息子@1歳3ヶ月を預ければ別ですが、なかなか多くはできないし
でも今は、なるべく息子も一緒に行けるお店/場所を楽しんでいます。
息子も食べることが大好きなので :)

でも・・やっぱり、時々憧れる、夜の、シックな、大人なお店。

ですから通常は夜のみ営業の、銀座の大分のレストラン坐来
そちらで昼の懐石料理が頂ける素敵なお茶会に参加できたことは
本当に嬉しく、とても優雅な時間を楽しめた1日でした。

今日はそんな大分料理の坐来で、紅茶倶楽部の初夏のお茶会のために
この日のためだけに用意された素敵な懐石メニューをご紹介。

***

まず 【季鉢】佐伯 枇杷 新葉  胡麻寄せ
葉は天ぷらに、そして種まで(ほっこり、上品なお豆のよう!)頂けました。
こんな風に枇杷が頂けるとは・・・懐石料理は驚きが沢山です。

*一緒に頂いているお茶は、桜のお紅茶。
ふわっと香る優しい桜の香り… 繊細なお料理の味を邪魔しません*


【前菜】狭間 春豆 掻き揚げ 米水津 からすみ掛け
佐伯 アスパラ浸し
b0160930_3285250.jpg
そら豆の旬の柔らかさ、春の青い香りは、揚げるとこんなに引き立つとは!
カラスミが大好きな私は、このたっぷりとしたからすみ掛けに密かに大興奮:)
ゴマを使ってのアスパラのお浸しもまた上品で、こちらは息子がほぼ完食しました。

【向付】関あじ りゅうきゅう 味一葱 かぼすこ
b0160930_3291537.jpg
この“りゅうきゅう”はとてもポピュラーな郷土料理で、
さばで作ることもあるそうです。新鮮なお魚のだからこそできるもの、
このままでも十分ですが、九州は唐辛子の文化、ということ・・・
今回協賛頂いていた かぼすこをかけると・・喉にピリッときて
料理長がおっしゃっていた「甘・辛・酸」を味わうことができました。


そして【温鉢】国東 稚鯛  院内 花柚子蒸し 初夏野菜 焚合せ
b0160930_3305275.jpg
なんて上品な味なんでしょう・・・すみません;懐石をあまり
頂いたことがないので稚拙な表現で;;でも、鯛の身の柔らかさ、
お野菜の中の冬瓜(うり)は、息子初挑戦、とても気に入っていました


【郷飯】九重産 ひとめぼれ クロメ味噌汁
御加数 豊後牛 日出 ちりめん など
b0160930_3341145.jpg
和のパレットを見ているような、本当にたくさん素材の色と味が
“お米”をより美味しくさせてくれます。…思わずお替り!と言いたくなって…
しょうゆ漬けの梅干(真ん中の真ん中)の酸味が◎◎◎!
豊後牛のジューシーさと口の中でとろける柔らかさには、、もっと、もっと、と
思わず懐石であることを忘れ、お替りが頂きたくなるほどでした(笑
息子も出し巻き玉子を満足に頂き・・・ 

◆◆◆◆

お食事中、梅原料理長が何度もテーブルに足を運んでくださり
お料理の解説から、大分料理の素晴らしさを教えてくださりました。

大分料理と一言にいっても、藩によりそれぞれ特徴があるとのこと。
福岡の文化が入っている地域もあれば、宮崎に近い味わいもあったり…
多くの地域の良さ・素晴らしさを取り入れ、融合した形・文化
なんだかルーマニアにも似ているような気がします :)

◆◆◆◆ 

息子と一緒に楽しんでお食事を頂いたため、解説を聞き逃したり
ゆっくり頂けなかったものもありますが、全てのメニュー、
目でも心でも楽しめ、とても贅沢なランチも終盤です。。

最後は【甘味】津久見 みかんと紅茶 実山椒
b0160930_3343289.jpg
甘いみかんをそのままシャーベットにダージリンのグラニテ。
紅茶の良い渋みが絶妙で、実山椒のアクセントが光ります、これも新しいお味!

そしてこの上に乗る緑のカボス・・やまのまりも、という
チャーミングな名前のこちらは、最初の枇杷に続く驚き!
皮までほこほこで頂けるのです。自然の優しい甘みに笑顔 :)

最後のお茶、daikanyamamariaさんのオリジナルTea♪
b0160930_3374155.jpg
大分の煎茶に、ドライチップにした桃を入れ香りづけ♪
最初の一口でフルーティーに香る桃と煎茶が相性抜群。
一緒に添えられていた ドライチップの桃とカボス(酸っぱい~)
ドライフルーツはよく見ますが、桃、あまりないですよね。
これも息子がお気に入りで、私よりも食べていました・・。

***

以上、初めて頂く、大分料理 坐来ならではのメニュー。

格別なお料理を頂いた後の感動・美食の余韻はいつまでも・・・:)

いつか…息子が大きくなってから、家族で訪れたいお店になりました。

素敵なおもてなしの時間に、本当に感謝、ありがとうございました。


(続き)素敵なお土産/お店データー
[PR]
by foodnotes | 2010-06-15 03:50 | Restaurants 外食 (68)

久しぶりの衝撃!   … 麩まんじゅう@ふるや古賀音庵

「衝撃」なんて、おおげさな言い方だけれど
こういうお菓子は知らなかった、、、多分初めて食べたかもしれません!

b0160930_20421913.jpg
一見、笹団子・・のようだけれど、
これは麩まんじゅう

日本ではよくあるのでしょうか、麩を使う菓子。
海外で手に入る(入れた)和菓子ではなかったです;


季節限定という、麩まんじゅう
ふるや古賀音庵 さんのもの。


まんじゅうというので、いつもの「おまんじゅう」を
想像していましたら、これはカテゴリーすると
「お餅」に近い、といってもよいお菓子!



b0160930_2042386.jpgお餅とは違うのに、餅に負けない
独特のモチモチ感、これは食べないと分かりません、

なんて美味しいの~~~♥ ♥ と
お餅が食べ物(食品)で一番好きな
お餅を食べている時と同じくらい大興奮、
本当にそのくらい美味しかったです :)

モチモチ感とこれまたヨモギ使用のような
色合い&表面ですが、なんとこれは青のり
これもまた私にとってはとても新鮮。
まぁお麩と考えれば青のり、合いそうですが
ふんわり香る風味が、甘さをひきたててくれるのです。

この生菓子は私の中でとても高得点でした。



季節限定、HPによるとまだ7月まであるようです、買いにいかなきゃ~!
ふるや古賀音庵 にて・・・
都内では日本橋三越や玉川高島屋他、百貨店にも入ってますよ。 

[PR]
by foodnotes | 2010-06-08 23:34 | Gift お土産(用) (15)

マクロビカフェ  CHAYA@ロイヤルパーク汐留タワー

浜離宮へ行った時、ちょっとかる~くお茶したい、という時。
近くにあるホテルラウンジの半額(以下)で食べ&飲みできるお店。

・・といっても、ここもホテル内なのだけど・・・
b0160930_16383641.jpg
ホテル・ロイヤルパーク汐留タワー内のCHAYA

マクロビのデリカフェで、肉やタマゴを使わないメニュー。
季節野菜のカレーや、玄米ご飯のプレート(¥1200~)など。
デザートも、やっぱりタマゴ、乳製品、白砂糖など使わず
いかにも健康そうな中身のものが多いです。

詳しいメニュー(原材料などは)ぐるなびのHPに出てますが(こちら
例えば桜の時期に食べた“桜ロール”には
メイプルで炊き上げた白餡、黒豆煮を使っていたり、
イチゴのタルトには豆乳カスタードを使用←私にはさっぱりしすぎた~
すみません~ケーキの写真が別の携帯に入っていて今なくて;;

ふつ~に美味しいカフェですが、それよりも子ども連れ目線利用です :D
子どもイスもあり、BGMと適度な店内のざわつきが子ども連れには◎。
天井も高くて、ホテル柄?場所柄?ビジネスマンから着物の方々まで、
そしてももちろん子連れも、いろいろな客層でいつも埋まっています。

ひとつ・・この階のお手洗いにはオムツ替台はありません;
でも誰でもトイレ(障害者用のお手洗い?)があるので、そこで
工夫してオムツ替えできると思います 


アレルギーのある子どもにケーキOrder使えるかも!
[PR]
by foodnotes | 2010-06-02 16:54 | @ Hotel ホテル (22)