<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

女性は大好き♪アフタヌーンティー  ザ・リッツ・カールトン東京45階

ルーマニア・東欧の本一覧は、こちら(amazon)にまとめています。
ルーマニアのホテル@楽天トラベル、随分使えるところが増えたようです

ホテルのアフタヌーンティーというと、
マンダリンの方が知られている=行かれる方が多い気がしますが、
先にこちら、ザ・リッツ・カールトン東京 45階ロビーラウンジ&バーにて。
b0160930_194115.jpg
こちらがマンダリンと違うのは、普通のセットでは
ティーのチョイスは1種類ということ。マンダリンは各種類でも注文できますものね。
でも複数で行って、それぞれが好みのティーを注文すると
それぞれ大きなポットでくるので、一杯ずつ色々楽しめる結果になりますよ。

この時は伝統のヘブンリー ティーで、私はアッサムに。
b0160930_1115451.jpg
 *連休中や祝日だと普段の料金よりも若干高くなることが多いですよ*
こうやって運んで頂くと女性なら誰でも、ワクワクしますよね。

ここのカナッペはとても好き!
b0160930_112114.jpg
マンダリンよりも凝っていて、パンのしっとり度も丁度良し。

スコーンと一緒に頂く、ふわりとした口どけのクリーム
b0160930_1181043.jpg
クロテッドクリーム(Clotted cream)と言います*詳細は@AfternoonTea本場イギリス

b0160930_125265.jpgピアノの生演奏も流れ、優雅な午後のひととき、
これぞAfternoonTea :)

美味しいものx落ち着く場所xゆったりとした時間
つくづく、こういう時間は“特に子育て中に”必要です!

さて、こちらでは通常席指定ができないのですが
子連れであることを伝えると、
落ち着く席のリクエストを受けてもらえました


その結果、端っこで窓際のソファー席、ベビーカーを置いても
気にならない席をアレンジしてもらえ、
やっぱりホテルは子どもに優しく嬉しい限り。

基本、息子も落ち着いていて一緒に楽しんでいたのですが
実は息子がちょっとぐずった時、これまたホテル対応に
感激した出来事がありました。
先日の*子連れ論 に続き
*子連れのTPO-身だしなみ論 と一緒に今度語ります。

ちなみに、息子はまだ甘いものも食べられないものが多いですし、
このティーを本格的に楽しむには早すぎるのですが
子ども向けのテディーベアティーがあるんですよ♪ぬいぐるみプレゼントだけでなく
可愛い~♪と驚くサプライズも、、
息子のために(?)息子も今ならポタージュや
ポテトサラダなど食べられるし、一緒に食べるということで、私が頼めないか…
次回トライしたいと、テディーベア好きなので考えている私です :)


# ザ・リッツ・カールトン東京
港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
 ミッドタウンの入り口そばにあるホテル入り口から見える
 ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ (1階)もお勧めですよ♪

# Cafe@ホテルと言えば… 
ルーマニア・首都ブカレストのマリオット内にはViena Cafe(現Vienna Lounge)
 がありますよ。ここはブカレストでは一押し!

詳細&Sa mergem din nou impleuna !
[PR]
by foodnotes | 2010-08-27 01:43 | @ Hotel ホテル (22)

ルーマニアのパン

★ルーマニアを応援!★
ルーマニア人の主食はパン
どん!と存在感のあるパンは、街中のパン屋さん や小さな商店などに
こんな風に豪快に、無造作に、並べられて売っています。

ルーマニアの主食パンは、分類するならば、【フランス・バゲット系】かも。
【ドイツや北欧】に多い、ぎっしり・固めのハードパンでもなく、
【アメリカや日本】に多い、軽め(しっとりも含む)でもなく…

ある程度、質感がしっかりあり、皮もちゃんとあるけど、中はモチ。

そんなルーマニアのパンには切り方がある ・・・・ :)


続き/本編@ルーマニアへ行こう!パンの美しい切り方 *ルーマニア的調理?法 ③

*主食パンではありませんが、
こちらのミニパン Fornetti チェコにもあり、チェーン店なのですね。
他にどの国にあるのかしら・・??
[PR]
by foodnotes | 2010-08-24 23:30 | └Romania ルーマニア♪

機内食@United ハワイ便

こちらのブログを訪問してくださる方が、何のワード検索でこのブログに
たどり着いたかが分かるのですが、不思議なことに「深川空港 機内食」と。

深川空港?はて?どこでしょう…?
調べてみましたら、中国とのこと、中国(上海)には行ったことがありますが
そのことについては書いていないのに、なぜ検索にひっかかったのか・・
なぞです・・・

ちなみに、もちろん!ワード検索で多いのが「子連れ」!
先日書いたグッチカフェも、↓のハーゲンダッツカフェも x子連れでの
検索が多いです。同じような立場(子連れ)の方が多いのだな~と。

+++

「機内食」ワードで、ふと…
b0160930_22551520.jpg
ユナイテッド(US)の日本からハワイ便までの機内食、前菜。
前菜のフォトのみ、ありました・・

まだ少し先の話(来年)なのですが、ハワイに行かねばならず
今度は別の便で行きたいな~と写真を振り返り。

ハワイのホテルや現地フードも、次の滞在までにまとめたい・・・

+++

そうそう、よくマイルカードについて聞かれるのですが、
昔はマイルはユナイテッドを使っていました。(マイル期限が実質ありません)
でも他の提携会社(スターアライアンス)とのやり取りや特典が
非常に使いづらいことをANA利用者と比べて発見し、数年前にANAに乗換えました。
最近はANAも家族でマイルをまとめることができる、とか。

Edyでたまった小さなマイルが毎月期限切れになり無駄にしているので
早く手続きをしなくては・・・マイルカードの役立つ特典など教えて下さい~


*オーストリア航空(&British Airways) の機内食はこちら
ルーマニアや昔の会社があったイタリアBolognaへはオーストリア航空(OS)が
一番時間的にも便利でした。
[PR]
by foodnotes | 2010-08-24 23:10 | Abroad 海外 (16)

エノテカ ピンキオーリ  *閉店前にもう一度行きたいな・・・ 

最近知りました、年内で閉店してしまうなんて;;
92年にOpenして、もうすぐ20年だったのに・・・

エノテカ ピンキオーリ 東京(銀座)
ここは思い出深いレストランなのでとても残念です。
b0160930_455694.jpg
プライベートで行ったのですが、
お料理の写真は唯一コレと(なぜ!?分かった方は仕事関係!?)
サプライズケーキ(名前入りなので写真は残念!)のみ。

かなり昔に姉妹店・エノテカピンキオリお台場にも行ったことがあるのですが、
そこも去年?一昨年?閉店になっていて
今後は名古屋店のみになるとのこと、東京・GINZAどうしたのか…

ともかくここはHPに「ワインと料理のマリアージュ」と
お料理よりもワインが先に来ているくらい、ワインリストに驚きます。
まず、お店の(お台場も)廊下のワインセラーに感動!

ワインのテイスティングコースがあり
お値段により赤も白もいくつか味わえるのですが、
Tastingというと普通それぞれ1杯ずつのことが多いのに、
ここは何度も注ぎたして頂けるため(それぞれテーブルで確認して開けるのでそうなるのか)
かなり本当にぽわんぽわん酔ってしまいます :)

お料理もさることながら、ワインをすっかり楽しみすぎて
普段だったら全種類!といいたくなってしまうような
ワゴンのチーズも、チョコレートも、少ししか食べられないほど。
次回はワインは控えめで、お料理をもっと楽しめたら、と思うも
あのワインリストを渡されると、毎回同じこと(ぽわんぽわん)を繰り返します;

懐かしい、、、色々気にせず 飲みたいだけ飲んでいたのもですが
ワインだけでも1人数万円するので、お料理も合わせると・・・
「あの頃」は全く気にしていなかったということも(苦笑)
「今」は(笑)う~む…、でも閉店となるとやはり行きたい。。

ディナーしか行ったことがないのですが、ランチだと4000円からあるそう!
ランチならそれほど飲みすぎないでしょうか・・・ :D

+++

ちなみに、一般テーブル(ホール)の方には子ども連れはいませんでしたが
奥の仕切られた個室では、お子様連れ(ファミリー)がいましたよ :)


*お店Info 中央区銀座 5-8-20 ギンザコアビル 7F
食べログでは色々な写真があげられていますよ ご参考までに
[PR]
by foodnotes | 2010-08-20 04:44 | Restaurants 外食 (68)

アイスを“頂く”  ハーゲンダッツ・LA MAISON GINZA oishii

実は私は惹かれていませんでした・・・
アイスをわざわざ食べに行く、というのには。

でも今年の夏(7月)に1周年を迎えるとの案内。
そんなわけで・・ ハーゲンダッツ LA MAISON GINZA
b0160930_17401899.jpg
結果、「また行きたい!」リストに仲間入り。
何でしょう…食べた後の満足感。見た目?味?雰囲気?

色々あるのですが、思うに、やはり アイスをちゃんと座って
デザートとしてではなく メインのように“頂く”のが新鮮だったから

ナイフとフォークも並べられ、フランス料理のようなアイスだったからでしょう。
私の中でアイス(ジェラート)と言えばこんな(舐め歩く!)ですから。

では、お店レポ。1階のTake Outコーナー横にWaitingのテーブルがあり、
混んでいる時はそこでメニューを見ながら待ちます。
最初は(場所的に)落ち着かないテーブルだわ、と思っていたので失礼。

「子連れ(自分で座れる)」と告げると、地下1階のソファー席へ。
ベビーカーを持っていく場合だと、テーブル席(2階も)可能ですが
若干2階はスペースも通路も狭いので地下1階がやはり子連れ向き。


私は、定番といわれているもの、
グリーンティーアイスクリーム、ジャポネスタイル
b0160930_1756451.jpg
一番上の白いふわふわは、綿あめ!
きな粉サブレとくず餅にダークチェリーのソースで。
濃厚な抹茶アイスにチェリーが実に合う、これ家でも使えます。

メニューの変更は、大きな変更は年に1回ですが
季節のメニューが出るそうでこちらが夏メニュー。
b0160930_175755100.jpg
リッチミルクアイスクリーム
オレンジジュレスープのヨーグルトムース添え

これはそれぞれ(アイス/ムース/スープ)と味わってみても◎、
でも全て一緒だととろける~♪美味しさ。写真では分かりにくいのですが
HPメニューではよく分かります)ソースにはアマレナチェリーが。
ちゃんとジャポネのチェリーとは味/リキュール使いが違います!
(細かい~でもこういうの同じにしてる/違いを出してる、お店で重要なんです~)

ちなみに、この夏メニューのフルーツスープといえば東欧に多いですよ。
ハンガリーでは夏の定番、通常はベリー系が使用されますが(こんな
お洒落なカフェでもこんな風に出てきます。


b0160930_185355.jpgさてこちら、とても子どもに優しいお店でした。
待っている間、入り口のお兄さんは息子とアイコンタクトをして
&しゃがんで目線まで合わせて、遊んでくれていました。
1階のお手洗いにはベビーキーパー(チェア)もあり。

また息子にはこんな風にミニスプーンとお皿を :)
まだアイスはあげていません、彼は基本おやつ持参。
でも“一緒に食べる”@色々な食の場を学ぶ、ということで。

彼は、ジャポネのきな粉サブレ、ヨーグルトムースは
「ヨーグルトそのまま」ということで一口オレンジと味見を :D

子連れサロンにしてはいけないと思いますが、また息子とも行けたらと思います。
あ、今回は紅茶を頂きましたが、なんとこちらではお酒(ワインやシャンパン)も
いただけます、アイスにお酒か~、息子抜きで夜に行かなくちゃ・笑


*お店Info http://www.haagen-dazs.co.jp/maison/
銀座5-7-17 月-土 11-22 (L.O21 ) 日祝 11-20 ( L.O 19)
ちなみにLa maisonはフランス語で 家 という意味です :)
それほど大きくない店舗(敷地)だけれど、それぞれの階が
それぞれのイメージ・コンセプトがあるお部屋のようで、そんな名前がついたのかしら。

(続き)実はお店にはお花が沢山!
[PR]
by foodnotes | 2010-08-13 00:00 | @ Bar/Cafe (19)

Firenzeのビステカ     イタリア・フィレンツェ Il LATINI

お友達がフィレンツェに行くことになったので…

Firenzeでは、絶対食べるべし、ビステカ(Bistecca alla Fiorentina)
シンプルな味付けで頂けるのは、美味しいお肉だから :)
b0160930_04037100.jpg
Fienze在住の人もよく紹介しており&私のイタリア友からも
絶対ココと言われて行ったのが こちら
b0160930_0405260.jpg
 予約客を店の外で待たせ食事中なウェイターたちを待つ開店前
Il LATINI 詳細はこちら@Miki Raisen

+++

他にはココ、Osteria del Cinghiale Bianco
b0160930_0452666.jpg
橋を渡った辺りのお店は地元人にも人気な店が多し!
詳細はこちら@Miki Raisen
文中にある、美味しいプリンはこれ↓
b0160930_0472850.jpg
いかにもHomeMade風な(事実HomeMade)風貌です、素朴な美味しさです。


*Firenzeで(Milan/Bolognaで)
どーーしても日本の味が食べたくなってしまったら こちらへ・・・ :D

*その他Firenzeのお勧めスポット
 ・朝ごはんも良し、品のあるファミリーが経営する邸宅ホテル@川沿い
 ・お洒落な小物屋さん(彫刻や石細工、絵画など)
 ・これぞフィレンツェな彫刻像!が買えるお店(日本ではなかなか置かない?)
などは
ドイツ旅行・ヨーロッパ旅行手配c0042797_1053981.jpg
>ヨーロッパ通信 >イタリア便り のフィレンツェへどうぞ



★本家ルーマニアブログ
Facebook ページhttps://www.facebook.com/let.go.to.romania

★ブログ運営者 Profile&過去仕事 こちら 
 
★共著書 『東欧のかわいい陶器』 発売中!


★2014' Apr 企画協力座談会・親子で登場!
子どもと一緒に海外旅行! (ダイヤモンドセレクト 2014年 05月号 [雑誌])

[PR]
by foodnotes | 2010-08-12 00:53 | Abroad 海外 (16)

つまみが絶品のお寿司やさん  明大前・磯勘

最近行っていないのですが…こんなところに(京王線明大前)
こんな素晴らしいお寿司屋さんがあるとは!と感激します。
b0160930_22545135.jpg
多分、私は ここで初めて
つまみ→握りまで、ちゃんと食べるということを習いました。

ご飯(お米)が大好きな私は、最初からお寿司が食べたい~と
なってしまうのですが、ここではつまみが本当に旨いっ!のです。
旬のものはもちろん、タコがどうしてこう柔らかいの!(是非食べて下さい)から…
中には魚の骨を揚げたものまで(ポリポリ!)、毎回楽しませてくれます。

磯勘(いそかん)@駅から徒歩8分くらい、でしょうか。
住宅街の中にあるのですが、基本予約が必須です。

カウンター席前には板前さんがずらり、
どの方に握ってもらうか、というのもここの楽しみ、
常連さんが多いのかしら、でもフレンドリーで入りやすいお店ですよ。


*食べログにもいっぱい口コミがありました こちら
*お店@世田谷区松原2丁目13−10 03-3322-5207
[PR]
by foodnotes | 2010-08-11 23:09 | Restaurants 外食 (68)

日本のまろやかな味  万能かけぽん@シュガーレディー

絶対欠かすことのできない調味料のひとつに入っています。
万能かけぽんシュガーレディー
b0160930_11582576.jpg
このかけぽんを食べると、
本当に他のかけぽんが 濃すぎる!酸っぱすぎる!
実にまろやか~な甘みと酸味が本当に美味しいかけぽん。
*原材料は: しょうゆ、醸造酢、砂糖、ゆず果汁、本みりん、魚介エキス
市販に多い酸味料など入っていない、実にシンプルです。

かけぽんなので、豚しゃぶやお豆腐や定番の使い方もあるのですが
写真のようにサラダ(ざく切り野菜♪)にさら~っとかけ+マヨネーズを少し添える
かけぽんにマヨネーズ!?と思うかもしれないのですが
これがはまります!海外在住時代、これで日本の味を思い出すことも :)

+++

万能かけぽん、いつも頂くばかりだったので(笑)今回自分で注文、
お友達(♪)の分も2本注文しました。
シュガーレディーはネットで注文できますが、配達エリアだと
(担当者さんが)1品からでも無料で持ってきてくださるので便利、
他にも紹介するときりがないほど美味しい商品は多いので、また今度 :)


(続き)こんなレシピ教わりました
[PR]
by foodnotes | 2010-08-07 12:11 | Order 宅配 (7)