「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春・いちごの香りに包まれる・・・  # 徳島のさちのか(1ヶ月待ちのいちご)

子どもたちのための食・食育・食農ツアー、活動しています!
b0160930_1628129.jpg




b0160930_165449.jpg


!! 送られて来た時はきれいに並べられて入っていたのに
積み上げて写真をとってしまってすみません~;;


徳島県の農家さんが、大切に大切に・・
除菌を一切せず、丁寧に作ったいちご。

見てください、この大きさ!6cm以上はある、もっとでしょうか。 
 ・・と比較のために?これ見よがしに、ルーマニアの蜂蜜の瓶(笑
一粒一粒が、大人でも3口はあり、
子どもだと大きな口でがぶりがぶり、がぶりがぶり、と5~6口はある!

噂には聞いていた、甘さとその香り。

“収穫の適期を十二分に遅らせて熟したものだけを集めた”とのこと。
ジューシーすぎて、かぶりついているといちごの赤い汁が口の周りにいっぱい(笑
大袈裟ではなく、そのままジャムになりそう、という甘さと

その香りのすごさは・・・
届いたいちごをダイニングテーブルの上に置いてちょっと出かけていたら、
帰宅してドアをあけると、お家にいちごの香りが充満、なのです

いちごの香りに包まれる経験、初めてだったと思います。

「香りの余韻が良さ」 まさに全身で感じた幸せ ・・・ :)



# さちのかは、
「とよのか(豊の香)」という品種と <<まさに 香りが豊か!
「アイベリー」という甘みが強い品種の交配種
 今回のとよのかは土成というところからのものです :)





★恋愛・女性コラム書き始めました
 ラテン愛(もちろんルーマニアもね!)も今後こちらで語る予定。

 『デートスポットに相撲が最適なワケ』 子連れにもお勧めです!

ゆるゆるネタこちら共々 是非ご一読を :)


★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています
[PR]
by foodnotes | 2012-02-28 17:37 | Foods 食材・商品 (51)

泡 × 車 といえば *Mumm (追記あり)

b0160930_12254467.jpg

b0160930_12254464.jpg

b0160930_12254435.jpg

いわずもがな マム :)
  (追記メモ:このコルドン・ルージュもですが、
    同じマムのロゼやDemiSecも3種ブレンド。
    ピノノワとシャルドネに
    ピノ・ムニエというちょっとフルーティーな品種をブレンド。
    
    それからラベルにある赤いリボンは、マムリーフレットによると
    1875年のパーティーで、招待客に敬意を表すため、
    フランスで最高の勲章をモチーフに
    ボトルに赤いリボンをかけたことから、来ているそう。

    これ、よくヨーロッパのワイナリーを訪れると
    赤には限りませんが、ボトルにリボンやシール貼られますよね :)

    
ネットや最近バレンタインで赤白の箱入り、昨日もリンコスで見ました@3900円だったかと


こちらは、ビッグカメラで5000円弱で
このアントニオ猪木が着ているような(笑)
紅白ワインクーラー付きで思わず即買い(笑)
でもクーラーにはっきりマムってあるからどうするの??(苦笑)

ちなみに我が家にある巻くタイプのクーラーは
Dean Delcaにもあった真っ黒シンプルな短めなもの。
この猪木の(笑)口まであるタイプは案外使いにくいのです。。

息子のおままごと用品になりそう。
ちなみに2歳の息子の最近の口癖は
「ワインとチョコレートはおっきくなってからね」です :)


そうそう、マムはレースサイズ・3リットル?ありますよね。
ワイン会でいつか欲しいな、
でも冷蔵庫入る?一度で飲みきらないと(笑)


# クルマフォトは後で入れ換えます
&今更ながらFBでこのsprint cup(昨年11月)はアルバム作ろうかな
Fiji サーキットは私も走ってます♪♪
今回もグリッドウォークで、いっぱいレーサーに会え
私+息子+大きな息子(オット)は大興奮♪
[PR]
by foodnotes | 2012-02-07 12:25 | Wine ワイン (21)

ルーマニアのオーガニックワイン # OMNIA

b0160930_13454495.jpg

去年表参道ワイン会で飲んでいただき
その場でも、数本だけ限定発売したもの。 *通常はEuroAsiaさんのネットで買えるはずです

ルーマニアの在来品種 
Feteasca Neagra 
フェテアスカ・ネアグラ(褐色の乙女、という意味)。
ちょっと独特の酸味が特徴な赤なのだけど、
このルーマニアたぶん初!完全オーガニックのOMNIA、
普通のフェテアスカ・ネアグラよりも酸味がまろやか。

我が家ではデカンタ(風に・笑)したからかな、と
色々注ぎ方を変えてみたのですが、
やっぱり他のフェテアスカ・ネアグラよりも
まろやかで「ぐびぐびどんどん飲めて」しまう :)

カレーや、濃い味のものと合いますが、
ドルチェの後にちょっと軽く、、と
ちょうど我が家に着ていたママ友にも飲んでもらったら
ルーマニアワイン初!という方達でしたが とても気に入っていただけたよう :)

そう、今まで飲んだことがない方、
ルーマニアワインを飲むと、皆驚かれるのですよね。

そうそう、
オーガニックワイン「しか」置いていない某ショップといえばほらほら・・
現在そこにはフランスオーガニックが主流らしいですが
もしかしたらルーマニアも置かれるかも、、置かれたい、、と
密かに動いて?おります :) 好ご期待!

++++

昨日(週末)あけたワインはこれとは別です。。
昨日は訳ありで、まだ瓶の3分の1も飲んでない=晩酌していない・・・ :(

それはまた、現地ワイナリーで飲んできたものと同じものなので
またじっくり解説したいと思います・・・ :)


★ちなみに、このワインメーカーのある地域 Focsani、
多分ルーマニアへ行ったことがある人も、どこ!?という人が多いと思う
メジャーな観光地ではないけれど、個人的には思い出深い町 :)

小さな可愛い町がルーマニアにはいっぱいあるのですよ :)




★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています。
 ブカレストの邸宅カフェ情報 好評です。
 もうすぐ(今月2月も)また新しい記事・旅行者役立ち情報がUpされますよ。
 
[PR]
by foodnotes | 2012-02-05 13:45 | @ Bar/Cafe (19)

スプマンテ from Italia Blogna

b0160930_19201992.jpg

b0160930_19201917.jpg

毎週?何かしら我が家を立ち寄る方は
このワインどう?とか
ルーマニアワインとか
飲まされていますが、

ちょっと前、スプマンテだから
翌日にはなくなっていたけれど

イタリア・ボローニャから直接持ち帰ったもの。
ボローニャにあるメーカーのものです。
日本に入ってるかしら?(と調べても出てこない・・?!)
ボローニャのあるエミリア・ロマーナ州のワインって
そんなに多くは入ってないのですよね。
 ランブルスコは最近どこでも見かけるようになってきているけれど。

いかにもBRUTらしいラベルでしょ、そしてラベル買い・笑
そしてBRUTだけど・ハードな感じのラベルですが
まろやかな泡でした。泡の3杯目に飲めそうな感じ。
アペリティボよりも、食事メインでもいけそうな泡 :)

確か現地で10EUROくらいだったような、
いや15とか23EUROだよ、とオット。

どっちでもお安い → 日本に来たら倍〜3倍ですね。

++

今日はルーマニアの赤です。感想は後日:)
[PR]
by foodnotes | 2012-02-04 19:20 | Wine ワイン (21)