「ほっ」と。キャンペーン

タグ:子どもNG ( 8 ) タグの人気記事

久しぶりの 銀座 cafe Ohana

b0160930_0253649.jpg

b0160930_0253692.jpg
ゆっくり話したい時、
1人で本を読みたい時にいくカフェ。
雨の日にお友達と。居心地良いお店です。
子連れはNG、なので今のうちに。。

友達も知らなかった〜と、気に入ってくれたようでした。

ランチのカレーメニューで
この日はタイカレー!
我が家では作らないものなので、あるとすぐに頼んでしまいます。

iPhoneから送信

★共著書ご案内:3月17日に 誠文堂新光社より
 『東欧のかわいい陶器』 が発売されました。


*アマゾンはこちら 
東欧のかわいい陶器: ポーリッシュポタリーと、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、チェコに受け継がれる伝統と模様
*お知らせ記事はこちら 
[PR]
by foodnotes | 2014-03-24 00:01 | @ Bar/Cafe (19)

フレンチコースをゆったりと♪  PIERRE GAGNAIRE ピエール・ガニェール 

貸切パーティーや二次会の会場を取り扱っているPARTY LABEL
★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★

子どもたちの未来のために・・・ママKidsネットワーク

ちょっとタイムラグがありますが・・・
こちらに食べに行く機会はなかなかないので、やはり記録しておきたく :)
レストラン・ピエール・ガニェール PIERRE GAGNAIRE
赤坂のインターコンチネンタル東京内のお店。

ミシュランガイド東京 横浜 湘南 でオープン2010年から3年連続
今年2013も、二つ星を獲得していますが
ご存知ピエール・ガニェール氏は、3つ星シェフとして知られる巨匠です!

食べることに専念しておりあまり写真がありません・・・
というより、こういうお店の場合、個室でない限りあまり写真を撮りたくない・・
b0160930_23284832.jpg
紫蘇がパリカリで、こういう使い方あるのね~と思った帆立貝の前菜。

+++

そういえば、ワインでロゼのグラスを頼みましたら、
昔トゥール ダルジャンのお店で買ったハーフボトルで5000円する
かなり高級なライン(当時もよし!と勢いを持ってかった覚えが・・)が
普通に振舞われて おおおお、と思ったのを思い出しました。
ラベルがとても印象的で、絶対それだと思うのですが、
名前が思い出せない・・・思い出したら後でリンクを貼りますね。

それから・・
ここはフレンチ・・そう、ギャルソン・・!
フランス人ギャルソンいらっしゃいました。見るからにフランス人、
ちょっと大学時代専攻だったフランス語(今は挨拶・基本用語も危うい・・)で
話しかけてみましたら、とても丁寧に、わかりやす~~いフランス語で
答えてくださって、「私でも分かった!!」と とてもとてもその後嬉しくて。

きっとこういうお店ですから、お客のレベル(私の幼稚なフランス語)に
合わせて、でも失礼がないように対応してくださったのでしょう、、 :)
なんだか こちら、思い出したりして。
【送料無料】世界一のおもてなし [ 宮崎辰 ]

【送料無料】世界一のおもてなし [ 宮崎辰 ]
価格:1,470円(税込、送料込)


この方はロブションお勤めですが

+++

閉店してしまったエノテカピンキオリの時もそうですが(ロブションや
高級コース料理はそうか・・) チーズやデザートが豊富で豊富で。
b0160930_23323730.jpg
印象深かったのが、ビールの泡を使ったデザート(写真右)
中にザクロやきゅうりが入っているとのこと。

う~ん、再現できないなあ・・・と料理熱心なオットがつぶやいていました。

素敵なディナーをありがとう :) またよろしくお願いします :)

+++

子抜きで行きたいお店もたくさん、2人だけで外食する機会は
3ヶ月に1回くらいでしょうか、、少ないのでなかなか行きたいお店リストが
消化できません。小さなお子さんのいるお家では皆さんどうされていますか??
やっぱりフランスのように、夫婦の時間・ディナーデートの時間を大切にしたいな~
というのは 理想像??


【参考】 インターコンチネンタル東京
『朝食は青空と@Club intercontinental 』
・楽天トラベルでの予約も色々コースあるようです!

★Excite恋愛・女性も書いてます♪ ちょっと過激なこともあるかも?ないかも?一覧
Excite ゆるゆるネタこちらもぜひどうぞ~:)

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています

★本家・ルーマニアへ行こう!もコツコツ更新中!


★ママの、子ども達の笑顔を増やすために・・
子どもたちのための食・食育・食農ツアー、活動しています!
b0160930_1628129.jpg

[PR]
by foodnotes | 2013-06-03 04:00 | @ Hotel ホテル (22)

食の日仏交流  *ベージュ・アラン・ドュカス東京

★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★

Multmesc pentru *detail coming soon ,,,
EIAN INTERNATIONAL x Olive oil
Ginza Darie ルーマニア料理レストラン

b0160930_3253667.jpg
野菜たちのスケッチが可愛い案内状 :)

今年で4年目のベージュでの、日仏交流。

子どもNGなので、、
去年は屋上マルシェとマカロンを買ったくらい!?

素敵なお茶会企画に呼ばれた時も
泣く泣くお断りした思い出が・・・涙。

ベージュで頂ける日本酒のこちら、もですが
日本料理、日本の良さをさりげなく強調している、

HPトップのお知らせにも出ています こちら
b0160930_3271152.jpg
うーむ、秋は既に息子予定と私予定が今からわかっている・・・
来月は、、大事な家族イベントがあるのですが(!)
これには息子の出席もMUSTだし・・・うーーむ。。

大分に今年行っているので、実に大分に魅了されたので ^^*
木村さんのランチは、実に行きたい・・・ :)


# http://www.beige-tokyo.com/

★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 

[PR]
by foodnotes | 2011-06-28 03:41 | Interested/Love 気になる

ワインのような?日本酒  afs *きき酒氏田中青佳さんお勧め!

★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★
★ママ&ベビー支援 NPO非営利団体 Himemama

ほんとはこれの②詳細(?)をUpしたいのですが…

ようやくその時の写真が取り込めたので(最近全てが遅れ気味・・・)
まずはこちらから ・・・
b0160930_0314565.jpg
 afs と書き 「アフス」と読みます。
ワイン会にやはり利き酒氏の方が持参してくれたもの。

“日本酒初心者”・・というかほぼ全く分からない私も楽しめるよう?
ワイン会のコンセプトや女子が多いなどからも選んでくれていて、
ラベルにあったように
「今までの日本酒にないライト感覚で楽しめる新しいタイプ」
でした、ホント これも日本酒のイメージと違う!

少し余って、後日また改めて味わってみたのですが、
うん、スッキリ・ワインみたい、でも酸味もある・・・
そう、日本酒。

詳しい解説などは、おとりよせNetで達人としてお酒を紹介している
きき酒氏の田中青佳ちゃんのページへどうぞ。今度紹介されるお酒だそう、
一足先に飲めて嬉しい~ありがとう~!!


★つぶやいてます Twitter https://twitter.com/LIN_go2rumania 


★羽田・成田へのリムジンバス車内誌(春号 4-6月)の特集で
ルーマニアについて7ページ、執筆&写真、担当させて頂きました :)
[PR]
by foodnotes | 2011-06-06 00:38 | Foods 食材・商品 (51)

“味見”コースでも満足♪  銀座・リストランテ・アルマーニ

★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★
お蔵入り記事を整理・・・。
書きかけで放置されていたので、最後まとめて・・・笑

そうしないと、もうすぐ「春」のコースになっちゃいますよ~、という
銀座リストランテ・アルマーニの、冬の期間のメニュー。
b0160930_1616331.jpg
Merluzzo Tara con emulsione di bottarga italiana,
passato di peperone rosso affumicato e panissa
鱈のソテーとヒヨコ豆のパニッサ 赤ピーマンのスモークとカラスミのソース

後でも書きますが、ここのお料理は イタリアのどこの料理というのではなく
各地方ならコレ!というものを少しずつ取り入れてるのかと。

この時のVini(ワイン)は・・
b0160930_16212524.jpg
写真は奥が:Barなどで最初の1杯にいつも飲みたくなるキール KYR
手前は…え・・・・と;;;確かALDENOのものだったような・・・
ちょうど Novelloの時期(フランスで言うヌーヴォ)で、teroldegoがここでも
作られていると知ったばっかりで印象に残っていたのと同じだったかと。。
ちなみにAldeno社のものは、銀座のココで飲まれていたもの、
更に、その中のリストに入っているシチリアのCusumano社の
パッションフルーツ感がある白AlcamoはこちらのXmas会へチョイスしたもの :)
・・・とこういう「繋がり」を見つけるとなんだか嬉しい私ですが
ちゃんと押さえるところ押さえておかないと怒られそうです。。。
AIS<<先月の新年会@表参道の穴場イタリアン、これも書きたい~

というわけでお店Open時仕事で通っていた(建築家について周っていた)
ARMANI GINZA TOWERのリストランテへ再び。
ここは、先日用事で立ち寄った時には息子も一緒に上まで行きましたが、
赤ちゃん(子ども?)は不可です。大きくなってからね :)


この夜は 時間を若干気にしてのディナーだったので
Assagi (味見)という短めのコースをチョイス。
b0160930_16232869.jpg
でもここは一番少なめのAssagiコースでもかなりボリュームがあって、
一口前菜、前菜、パスタ、メイン、お口直し、デザート、カフェ・チョコ と
出てくるから女性には十分、CPも良し!と思っています。

前菜はPolpo Madako cotto nell olio al timo con crema di patate e sedano,
pomodori appassiti e salsa verde all' Italiana
真蛸のコンフィ タイム風味 ジャガイモとセロリのクレマ
シシリアンルージュのセミドライ、サルサベルデのアクセント

ぱっと見、美しくないのは(お店の方すみません;)
本当はお皿横によけてあるポレンタを薄く延ばして焼いたものが
この前菜に蓋(傘)のようにかかっていたのですが、取って撮影したためです。

風味がとても豊かなオリーブオイルで、赤葉ラディッキオ(チコリー)も嬉しい♪
ラディッキオのピザ知ってますか@恵比寿で美味しいの発見♪

パスタは本来は2種類からひとつ選ぶのですが、6人いたのであるお願いを・・
b0160930_16275419.jpg
2種類をそれぞれのお皿に載せて頂きました。
Garganelli freschi con guancia di tonno, pomodori secchi,broccoli
e scamorza affumicata campana
“ガルガネッリ”マグロの頬肉とドライトマトのラグー スカモルツァアフミカートの香り(写真右)
・Testaroli con salsiccia di maiale, funghi eringhi, shitake e maitake con mascarpone italiano
“テスタローリ”サルシッチャと季節の茸、マスカルポーネのクリームソース (写真左)

トマトとクリームで系統が違うのでシェフとしてはお勧めしないのですが
両方食べたい~という我がままを聞いてくださり感謝。
最近イタリアでもこんな風に色々な味を楽しめるようにしてくれる
お店はレストランでもピザ屋さんでもあるんですよ。
お皿を交換したり、つついたりする習慣がないから、でしょうが。

鮪の香りが強めパスタでした。サルチッチャとはボローニャ地方で食べられる
肉がごろごろしたソーセージのようなもの。ソーセージ形状なのに
わざわざ開いて(広げて)BBQで焼いたりするのです、旨みが出るんです。

そしてメインは最初のお魚、か仔羊のローストを選べました :)

そしてデザートのケーキは・・・ちょっと私お恥ずかしいミスをしてしまい
参加者みんなにとってのおめでとう~をしたかったのでプレートを
つけてもらったのですが、すごい単純なイタリア語のミスをして・・・;;
シェフ?は、厨房の方が気づいてくれたと思うのですが、、ははは。
先日Facebookでお友達から「イタリア語が低下してるぞー」との指摘を。
まずいです、仕事で使っていたとは言え、自分に甘えている最近です。。


そんなかんなの楽しいディナーに感謝 :)
b0160930_16384343.jpg
この日は皆さんパパが子ども達の面倒を見てくれていて
久しぶりにゆっくり大人ディナーを楽しんだのでした。

また第2段します? :)

ペニンシュラのPeterも食の仕事をしている人にも珍しいデザートや
(組み合わせや発想が斬新!!)お皿使いが私は好き、
アルマーニのような“整ったイタリアン”だとBICEもお勧めです。

+++

ちなみに・・・まだ行けていません~~
年末から気になっているフレンチがこちら@神楽坂 
レストラン“ルグドゥノム ブション リヨネ”
全く詳しくないのですが、個人的にフレンチに色々ご縁?がある
最近です。あ、でココはお昼だと子ども連れでもOKなようです。


#先日お尋ねされた自宅でエステが受けられるのは 
 『子どもと一緒に、お家でマッサージエステ♪』詳細はKanaeさんまで :) 

[PR]
by foodnotes | 2011-02-11 16:59 | Restaurants 外食 (68)

超集中でとんこつラーメンを食す   一蘭・六本木 他

★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★

今夜は仕事をしなくてはいけないのに、もうひとつ急いで・・

「急いで」と言えばラーメン?=早く食べるからFastFoodと分類したら
ラーメンファンに怒られそうなので、今【カテゴリー】を検討中です :)

+++

こちら、子どもNGとはお店は言っていませんが、カウンターで、
しかもここのカウンターは個別(!)=仕切りがある!!ので
なかなか子どもと一緒に並んで、とは難しいでしょう。。。

天然とんこつラーメンのお店、一蘭 ←*HP音が出ます!
b0160930_22113682.jpg
この写真は分かりにくいですが、この写真の部分だけが私スペース、
「味集中カウンター」というらしいです、行くと本当にびっくりしますよ。

ユニークな店舗ですが、昭和35年創業の福岡(博多)の老舗。
HP(長い動画あり、カウンターの様子も分かります)を見ていたら
夜なのに無性に食べたくなってきました・・・ラーメン、ラーメン・・・。

次の仕事の時に!最近、仕事の日に1人で入るランチはラーメンです。
しかも、ここに重箱どんぶり!?重箱入りラーメンがあるよう!??次それ食べます!!
子ども連れで入れないお店というと、良い(敷居の高い)お店か
もしくはカウンター/ラーメン屋さん、ですよね!??

というわけで、特に新宿界隈で、お昼時にラーメン屋さんをじーっと眺め
おいしそうか?と検討しているらしい女性がいたらそれはきっと私かも:)

そうはいっても、ラーメン検索サイトを携帯に登録しておくとは異なり(笑)
また行列で並ぶのは苦手なので、嗅覚と視覚(どんな人が出入りしているか)
張り紙(雑誌に掲載されたり番組に出ると宣伝しているお店が多いので)勘で
お店を選んでおります、ラーメンに限っては :)

+++

話がそれました・・・で、一蘭のとんこつラーメン。
b0160930_2222535.jpg
真ん中の赤は、秘伝のタレ、“洗練されたスープ”と・・・
このタレの量や、スープ、麺の硬さなど、最初に選べます。
でも「味集中カウンター」でお店の方も見えないので
自分で紙に書き提出するシステム、これもこだわりらしいです。

さらに、替玉を注文する時も「会話をせず」「声を出さず」できます!
ふふふ。私のように大盛り注文に赤面することはない(笑

皆さんのお勧めのラーメン屋さんも、是非教えてください~♪
あ、子どもと行けるラーメン屋さん情報も是非是非 :) 


【お店情報】関東の店舗は 
http://www.ichiran.co.jp/pc/hp/tenpo/tenpo2.html から
六本木は、Midtownそばの、ペットショップすぐそばです。

#来月こちらの一蘭、下北沢にOpenするようです@詳細こちら
食べログに、オーダーシステム票も写真で載せている方がいました!こちら
[PR]
by foodnotes | 2010-11-18 22:43 | Fast?B級? カテゴリー検討中

注文の多いイタリア人と!?  ホテルニューオータニ・ベルヴュー Belle Vue

先日も書いたホテル話題と言えば、ホテルニューオータニ
と検索すると千代田区(赤坂見附近くの)が最初に出てくるのですね。
ニューオータニはいくつか使ったことがあるのですが、ここが一番好きです。
他の地域のオータニは後ろに**(地名)が着くようですね

よく色々なイベントが行われているのですが、会場へ行く際も
ふかふかの絨毯の廊下が非日常的で嬉しくなってしまうのは
こういう場になれていない、私だけでしょうか(笑

そして、ここに入っている飲食店リストが素晴らしいです・・こちら
b0160930_12344120.jpg
たくさん入っているのですが、どこも美味しい、飽きません。
立地上美味しいお店が沢山ある場所ながら、ホテルに暫くいる場合
ここのホテル内だけでも十分満足できてしまうほど :)

お寿司屋さんも◎、中華もどれだったかしら美味しかったですし、
庭園の見えるラウンジで待ち合わせ⇒軽い会議も好きですし
このラウンジでは11月半ばまで秋のサンドウィッチ&スイーツビュッフェしてますよ~
ちょっと長めに会議や仕事で居座る(!)時にもお勧めだよ、と
色々お仕事でアドバイスを下さった氏が教えてくれた…ここだったか、
名前が分からないのですが入り口に焼き菓子などお土産Shopがあるところ、
PCを出して会議をしている人もいるのに ホテルらしい緩やかな雰囲気で
“仕事仕事”ムードにならない、とても居心地が良いお店です。
b0160930_12451651.jpg
レセプション付近のソファースペースもここは本当に広いですよね。
待っていても、何かしていても、他のゲストやお客さんも気にならない、
ホテルの空間の良さは色々ありますが、ここは大好きです。

+++

そんな中で、イタリア人のお客さん(友達でもある)と一番良く行ったのが、
40階のレストラン ベルヴュー Belle Vue
b0160930_12511464.jpg
お料理は各種、フランス(風?)もどん!とお肉料理もあるのですが
イタリアンが多く、日本語ができないそのイタリア友は
ほとんどメニューを見ず、こんなものが食べたい、とか 
メニューを色々アレンジさせて
(するように頼まれシェフに説明するのは私・笑) いました。
平日夜だとたまに私たちしかいない夜もあったりで、
毎回来るたびに注文ばかりなので「またか・・」と思われていたと思うのですが
そんなことは微塵も感じさせないサービスは、やっぱり@ホテルだからか、
いつも丁寧に応えてくださっていた皆さん、感謝感謝 :)

しかしそんな中で、おかしいわ!と思ったことが1度ありました。
b0160930_12591415.jpg
こちら、ミラノ風カツレツ(これもメニューにはなかったかも;
軽く肉が食べたい、ということで焼いてもらったと思います)
ところが肉の上にこんな風にルコラなどお野菜が乗ってきたら、
イタリア人「一緒はよくない。肉と野菜は別々に食べたいから、別々にしてくれ」とのこと。

ならば自分で野菜をどければよいのでは?と思ったのですが
ウェイターの方も「了解しました」とお皿を下げてくださったので待つことに。

b0160930_131581.jpg 

← しかしこちらがその肉/野菜別バージョン。

お野菜をどけた後、お肉は軽く焼きなおしてくれた
ようですが、本当に別々にしただけ・・・

ぽつん、とカツレツが乗ったお皿・・さみしい。。。

何か、一工夫、なかったのかしら、忘れただけ?!
あまりのシンプルさに、思わず私はイタリア人調子で
注文をつけそうなってしまいましたが
当のイタリア友は「カツレツはこうあるべきだ:D」とご満悦。

・・・

いいのですね、これで!?いいのでしょうか?

納得したようなしないような気持ちで
デザートとリキュールを頂くまで思っていた私は、気にしすぎなのか・・・。

◆◆◆

ニューオータニ幕張の鉄板焼+イタリア人接待楽しい話、と
あとのオータニは・・・ mmm 写真がないですね・・・
そしてこの時はオータニでなくてオークラでした、のレポは続けて。


Belle Vue
HPにありますが、サロン(個室)以外は子どもは16歳以上でないと入れません。
[PR]
by foodnotes | 2010-10-01 00:00 | @ Hotel ホテル (22)

大人のイタリアン   四ッ谷Specchioスペッキオ *今月から新コース開始

“Specchio スペッキオ" イタリア語で “鏡”という意味、
どうしてこの名前になったのか、聞くのを忘れてしまいましたが・・・

高い天井とゆったりとした座席で頂く大人のイタリアン
b0160930_2351548.jpg
四ッ谷(新宿御苑)のイタリアン Specchio スペッキオ
大きな交差点近くにあるのですが、駅からだとちょっと遠く
ディナー利用の方はタクシーで来る人が多かったようでした。

お店HPにも書いてありますが、子ども(小学生以下)はお断り。
こういう場所も必要ですね、やっぱり。

本当にゆったりとした空間で、料理の合間合間にふわ~っと
天井のゆるい灯りを眺めると、ホテルのラウンジかロビーにいるような
気分になります。。 ←ワインのせい(笑)=ワインリスト良!・ソムリエさんも優しいお店です。
2階へ上がったところの個室空間もしっとり大人の空間。

接待で行き、デザートの写真(と店内の花の写真)しかなく
しかもあまりこの写真からは美味しさが伝わらないのですが
お料理は洗練され、シンプルながら所々のこだわりが光るものでした。
*お店のHP料理からだとあまり料理写真がないので、HP→Weddingも参照*

+++

★ さて、このSpecchioから嬉しいお知らせ ★

今までディナーがコース(6500円~)しかなかったのですが
今月9月からテイスティングコース(Il piccolo munù degustazione)
がスタート、料理の数(お皿の数)は通常コースとほぼ同じで
少量ずつ、シェフのお勧めがいただけるそうです@5000円 :)
まだディナーのアラカルトもいつも頼めるようになります! 内容はこちら


今まで気になっていたけれど…という方が多いと思うのですが
この機会にきっと新しいお客さんも増えるのでは、と思います。

ディナーしか行ったことがないのですが、ランチを試してみたい…
御苑は学生時代住んでいたところでした、
懐かしいから、今度1人で(息子抜きで)行ってみようかな。


#お店Info
 新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル1F(ポプラ社) 03-5369-2271
東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷三丁目駅」1番出口から徒歩6分
または、「新宿御苑前駅」大木戸門出口から徒歩7分

#シェフの百瀬さんの本 『新パスタ宣言
 色々な種類のパスタと、そのパスタに合うソースなど。
 パスタ好きには コトコトパスタ―おいしいイタリア。心をこめて作る本格パスタと合わせ見ていて楽しい本です :)
[PR]
by foodnotes | 2010-09-10 00:00 | Restaurants 外食 (68)