<< 風味を大切に、、#お茶 #gr... この木なんの木 >>

【旅】 絶景!赤沢温泉郷 #伊豆#スパ#海

貸切パーティーや二次会の会場を取り扱っているPARTY LABEL
★レストラン・グルメ情報@人気ブログランキングへ★

子どもたちの未来のために・・・ママKidsネットワーク


こちらのブログ、子連れ・外食 などの検索ワードが多いので 
かなり昔(それこそ5年くらい前)の記事も 
未だにランキング上位記事として 定期的に読まれています:

【ホテルHotel】 カテゴリーの記事もそのひとつ、
シティーホテルの記事(ヒルトンやインターコンチ多)も良いのですが、

伊豆で、とてもとても、とてーーも素敵なスポットを見つけました!

赤沢温泉郷 伊豆のDHCのリゾートです!
ホテル・スパ・温泉館・その他諸々 家族でリラックスできるところ。

b0160930_15061436.jpg


どーーんと目の前に広がる海に、
今年海水浴デビューをした娘も 終始ご機嫌 :)
b0160930_15061493.jpg
伊豆高原(駅)からの詳細アクセスなどは HPこちらへ
b0160930_15061591.jpg
目の前に本当に広く広く、青く続く海は 本当に美しくて・・・

写真は撮れないのですが、
その展望露天風呂&眺望露天風呂が本当にすばらしくて、気持ちが良くて・・・

お風呂のお湯と、続く海と、空の一体感は 
どことなく シンガポールのMarina Bay Sandsを思い出させるかもしれません。
いや、マリーナよりも、ぐっと海が近いと思いますし、
それにやっぱり日本人(笑) このお風呂の気持ちよさと海空の一体感は
マリーナよりも こちらの方が上なのでは!と思うのは私だけでしょうか!?

このリゾート内にある、赤沢温泉ホテルにも 
同じく海の見える露天風呂があり、それは岩風呂露天です。

こちらの赤沢温泉郷は日帰り風呂として利用できるので、
http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html
もちろん宿泊客は利用料無料 :) 家族連れ・地元の方もたくさん来ていました。

ちょっと贅沢な滞在先の赤沢迎賓館もあり、そちらへ&スパに続く道は
夜はライトダウンされていて、雰囲気を作っています。
b0160930_15061500.jpg
ちなみに、<子連れOKタグ>してありますが、
※こちらの温泉館の大浴場露天風呂は0~3歳は入ることができません;

なので、露天風呂付個室(4室あり)を別予約すればOK。
↓の写真を撮ったのは、同じ館にあるお休み処です。
b0160930_15061601.jpg
こちらも海が目の前なので、娘が待つのに快適。
昼間はかなり混みあっていましたが、夕方~夜は静か、読書もできます♪

ただ・・・やはり館内のオムツ換えスペースがひとつしかないこととか、
お休み処の階のお手洗いにベビーキーパーがないこととか、
子ども向きには作っていないな~という感じです。

一緒に広々海の見える温泉・この温泉館をいっぱい楽しめるのは3歳以上からかな :) 
b0160930_15061645.jpg
こちらのリゾート施設、衛星的にもかなりしっかり管理されているようで(お掃除など)
この露天風呂・脱衣所などもかなりキレイに保たれていましたし、
スパの建物も、玄関(広々~)もピカピカ、とても気持ちが良いです。

私は行きませんでしたが、フィットネスやテニスコート、居酒屋もあり
息子はボーリング(赤沢ボウル>こちら)で初ボーリングも体験!

今まで色々なお風呂・温泉・スパなど見てきましたが、
あまり下調べしていなかった こちらのリゾートの充実度、
とても気に入り 今後かなりな頻度でリピートしそうです。

利用案内 に書いていないよう!?
http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html#information
平日でも休日でも、ここで購入できる前売り券(買った翌日から使える)は
200円割引がありましたよ。子どもは適応されません。

またこの温泉郷については、レポートしたいと思います。
伊豆、熱海方面、へ行かれた方は是非是非、是非 行かれて見て下さい。

本当に、こちらのお風呂に入っていると、心から癒されます。











@2013' Dec 雑誌「料理通信」にて 
   ルーマニア料理レシピ&コラム  執筆しています♪

@2013'Aug CREA 母になる>働くママのスケジュール公開で紹介して頂きました。
  『息子のためにフリーランスを選択 海外取材は子連れで!』

★ママの、子ども達の笑顔を増やすために・・
子どもたちのための食・食育・食農ツアー、活動しています!
b0160930_1628129.jpg

FBページは https://www.facebook.com/mamakidsnetwork

★共著書ご案内:3月17日に 誠文堂新光社より
 『東欧のかわいい陶器』 が発売されました。


*アマゾンはこちら 
東欧のかわいい陶器: ポーリッシュポタリーと、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、チェコに受け継がれる伝統と模様
*お知らせ記事はこちら 

★Excite恋愛・女性♪ ちょっと過激なこともあるかも?ないかも?一覧
Excite ゆるゆるネタこちらもぜひどうぞ~:)

地球の歩き方 
 編集部取材&日記 より現地情報+α お伝えしています

★本家・ルーマニアへ行こう!も更新中!
@2014' 1/23 Facebook ページ作ってみました ♪ 
Let's go to Romania  ルーマニアへ行こう
Info&News&Events&Photos about Romania
https://www.facebook.com/let.go.to.romania
 「いいね!」していただけると嬉しいです。色々過去記事(画像)もPickUp したり
 イベント案内もそちらでもお伝えしますね!
[PR]
by foodnotes | 2015-09-02 00:00 | @ Hotel ホテル (22)
<< 風味を大切に、、#お茶 #gr... この木なんの木 >>